【佐倉】冬の華・サザンカ-くらしの植物苑

くらしの植物苑でサザンカを見てきました。
冬に普通に見かけるサザンカしか知らなかったので、こんなに多彩な色と形があるとは思いませんでした。

サザンカで思い出すのは本来、山茶花はさんかと言っていたのが音位転換というらしいのですが、さんかに入れ替わったということです。
であれば漢字の方も茶山花と入れ替えたほうがいいのではと思う今日この頃です。
調べてみると「歴博 くらしの植物苑だよりNo.327」に「サザンカの名前とその変遷」というのがありました。江戸時代初期の園芸書にも茶山花と書かれているそうです。

サザンカ カンツバキ群 夕陽(せきよう)

サザンカ カンツバキ群 武蔵野(むさしの)

カンツバキ群 夕陽(せきよう)

サザンカ ハルサザンカ群 星飛竜(ほしひりゅう)

サザンカ カンツバキ群(肥後)敷島(しきしま)

サザンカ カンツバキ群 武蔵野(むさしの)

サザンカ ハルサザンカ群 小鼓(こつづみ)

サザンカ ハルサザンカ群 吉良緋竜(きらひりゅう)

くらしの植物苑