【千葉】佐倉城址のさくら2019

この記事は2019年に作成して、ボツにしたものです。桜の写真がうまく撮れなかったのです。今年2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、名産品や飲食店の出店が中止、歴史民俗博物館も定めのない臨時休館となるなど様々な影響が出ています。
お花見の自粛要請は出ていないようですが、いつも桜と歴博はセットで見ることにしているので、今年は行かないことにします。
その代わり、この没記事を掲載することにしました。(代わりになるんかい!)
ご注意! この記事は2019年春当時のものです。

2019年4月14日

ちょっと掲載が遅くなってしまいました。

2018年は天候不順で、お花見ができませんでした。
今年は天気が良くお花見日和です。

子供の頃、熊本城で親戚揃ってお花見した記憶があります。もうほとんど覚えていないのですが、お弁当はお重で桜餅を食べた記憶があります。

そんなことを思い出して、いつもは出店の物を食べたりしているのですが、今回はお花見弁当を持って行こうと決めました。

子供が紫蘇の実をまぶしたおにぎりを作ってくれました。紫蘇の実は坂田城跡梅まつりで買ってきた物です。
おかずは蒲鉾や伊達巻、ウインナーなどありきたりなものです。

今年は「刀剣乱舞」の影響か、桜をバックにコスプレ撮影する方々が多くいました。

公園へは何度も行っているのですが、佐倉城址公園センターには行ったことがなかったので訪ねてみることにしました。センターというほど大きなものではありません。
中には天守閣の模型や写真などが展示してありました。

佐倉城址公園センター

佐倉城址天守閣模型

風が強くて花吹雪が舞い、綺麗でした。
ミツバチも舞っていました。

今日のもう一つの目的、リニューアルした先史・古代展示を見るため、国立歴史民俗博物館へ行きました。
以前と比べると何か閉塞感がある感じです。ちょっと展示が詰め込み過ぎのような気がします。
第一展示室だけでお腹いっぱいという感じで、もう他を見る気力がなくなってしまい、帰ることにしました。