Tシャツを自分好みにカスタマイズ

ページの左は商品のシチュエーション写真、右はサイズやスタイル、カラー、カスタマイズなどがあります。

Kanji Studio Fruit Jam のTシャツは様々にカスタマイズでき、自分好みにすることが可能です。

まずTシャツのスタイルはベーシックTシャツ、長袖、タンクトップ、スウェットなど10数種類の中から選べます。

カラー&カラープロセス

カラー&プリントプロセスで生地の色を選べます。スタイルによって選択できるカラーは違ってきます。色見本に斜線が入っているものは在庫切れです。

プリントプロセスではクラシックプリント鮮やかプリントの2種類があります。

クラシックプリントではインクは生地にそのまま印刷されますので、例えばデザイン上鮮やかな赤でも水色地に印刷すると濁った赤になってしまいます。また白色は透明になって印刷されません。

鮮やかプリントでは白インクをベースに印刷して、その上に通常の印刷をします。それにより鮮やかさが必要なデザインに適していて白が表現できます。
ただし1工程多いため料金がクラシックプリントより高めになります。

次にデザインのカスタマイズですが、「このデザインについて」で「SVG形式」とあれば、漢字を自由に色変更が可能です。
また「SVG形式」はベクターグラフィックなので拡大・縮小しても図形は綺麗です。
「PDF形式」も同じくはベクターグラフィックですが、色の変更はできません。
テキストは文章、書体、サイズ、カラー等も変更可能です。フォントには日本語書体もあります。
また自分でテキストや●▲■などの図形なども追加できます。
デザインを選んでコピーし、背面へのペーストも可能です。

デザインを壊してしまったらどうしよう。という不安の方もいるでしょう。心配いりません。元のデザインは壊れることはありません。カスタマイズした商品は【保存デザイン】に保存されますので、気に入らなければそれを削除して、また初めからデザインを編集してもいいのです。
Tシャツではなくて他の商品でこのデザインがあったらいいのに。そういう時はデザインを別の商品に移すことも可能です。
1000点以上の商品から目的のものを選びます。サイズ変更や位置調整が必要ですが、自分だけのオリジナル商品ができます。

デザインを商品へ移動

最後にご注意ですが、商品画像は商品写真とデザインを合成したシミュレーションです。色や質感は実際とは異なる場合があります。ご了承ください。

人と同じ物はいや!という方は試してみてはいかがでしょうか?